つくり手の会からのお知らせ

重量木骨関連情報

2017年2月13日(月)に、大阪市中央公会堂にて「第13回 重量木骨プレミアムパートナー総会」が開催され、つくり手の会のメンバー有志が出席致しました。
総会では、つくり手の会メンバーの並木社長株式会社コージーライフ 代表取締役社長)が自社の取組みや今後の課題についてお話しました。その後の懇親会での乾杯の発声はつくり手の会メンバーの福田社長フクダ・ロングライフデザイン株式会社 代表取締役社長)が執り行ないました。

 □重量木骨の家   □耐震構法・SE構法   □耐震住宅100%

つくり手の会会員&田鎖社長様

田鎖社長様とともに記念撮影するつくり手たち。

2016年2月1日(月)に、東京・明治記念館にて「第12回 重量木骨プレミアムパートナー総会」が開催され、つくり手の会のメンバー有志が出席致しました。
総会では、新建新聞社の三浦社長様とモダンリビングの下田編集長様の基調講演、工務店代表による事例紹介の後、「重量木骨の家」基本方針と今年度の実施計画について発表がありました。

 □重量木骨の家   □耐震構法・SE構法   □耐震住宅100%

つくり手の会会員&田鎖社長様

田鎖社長様とともに記念撮影するつくり手たち。

2012年2月23日(木)・24日(金)に、岐阜・美濃太田にて「第8回 重量木骨プレミアムパートナー総会」が開催され、つくり手の会のメンバーが全員出席致しました。
総会ではつくり手の会より、株式会社参創ハウテックの清水社長が「工務店に必要な経営」について、株式会社エーティーエム建築の笹川社長が「マーケティングとドクターズセールス」について講演を致しました。

清水社長の講演

▲清水社長の講演(23日)

笹川社長の講演

▲笹川社長の講演(24日)

つくり手の会会員&田鎖社長様

田鎖社長様とともに記念撮影するつくり手たち。

「第6回 ロハスデザイン大賞2011・新宿御苑展」に出展する木造エコハウス「チャレンジ25ハウス(SE構法)」(協賛:株式会社エヌ・シー・エヌ)の施工を株式会社参創ハウテックが協力し、「つくり手の会」としてテントの運営協力を致しました。
2011年5月20日(金)~22日(日)の3日間、大勢のお客様で賑わいました。ご来場ありがとうございました。 詳細は「ロハスデザイン大賞2011・新宿御苑展」のページをご覧下さい。

「チャレンジ25ハウス(SE構法)」前にて

▲「チャレンジ25ハウス(SE構法)」にて

「重量木骨×つくり手の会」設営テント前にて

▲「重量木骨×つくり手の会」設営テントにて

2011年2月14日(月)に、大阪にて「第7回 重量木骨プレミアムパートナー総会」が開催され、つくり手の会のメンバーが全員出席致しました。
総会では、「SOWE Design ワークショップアワード」と「ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト」の表彰式が行なわれ、つくり手の会のメンバーが多数表彰されました。

「SOWE Design ワークショップアワード」の表彰式

▲「SOWE Design ワークショップアワード」
表彰式

「ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト」表彰式

▲「ちょっとプレミアムな私の家と暮らし
コンテスト」表彰式

播繁先生

▲播繁先生

野池政宏先生

▲野池政宏先生

田鎖社長様

▲田鎖社長様

播先生・野池先生・田鎖社長様とともに記念撮影するつくり手たち。
(なぜか浜田専務が行方不明でした…)

株式会社エヌ・シー・エヌ主催による「重量木骨の家・第3回 ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト」の結果が発表されました。
2010年秋に行なったインターネット投票の順位を参考の上、各作品の『家』と『暮らし』について審査が行なわれ、グランプリ1作品、準グランプリ3作品、審査員特別賞4作品、部門賞4作品が決定しました。そのうちつくり手の会会員が3作品を受賞致しました。
つくり手の会会員が多数受賞したことは、「本当の家づくり」が評価された結果と受け止め、今後も情報交換を密にし、努力を重ねてまいります。

〔準グランプリ〕
株式会社参創ハウテック 「ALWAYS/一丁目のecoな暮らし」
〔審査員特別賞〕
オーガニック・スタジオ株式会社 「けやきエコビレッジ」
〔部門賞/懐かしい未来のある家〕
株式会社建築工房わたなべ
「温故創新の家」

詳細は、「重量木骨の家・第3回 ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト最終審査結果発表のページをご覧下さい。

2009年2月4日(水)、名古屋にて「第5回重量木骨プレミアムパートナー総会」が開催され、つくり手の会のメンバーである株式会社建築工房わたなべの渡邉社長と株式会社デザオ建設の廣田常務が事例発表に貢献致しました。
また、優秀SE構法施工管理技士の表彰式では、株式会社建築工房わたなべの新井氏が表彰されました。

写真右:
優秀SE構法施工管理技士に選ばれた株式会社建築工房わたなべの新井氏。

写真下2枚:
事例発表「施工編」で発表する、株式会社建築工房わたなべの渡邉社長。テーマは「ファーストコールカンパニーを目指して」。

事例発表「営業編」では、株式会社デザオ建設の廣田常務が「奇をてらうより原点にもどる家づくり」をテーマに発表致しました。

また、「ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト・表彰式」では、株式会社福田工務店(現在はフクダ・ロングライフデザイン株式会社)の福田社長が審査員特別賞を受賞し、表彰されました。

株式会社エヌ・シー・エヌの田鎖社長様(一番左)とともに記念撮影するつくり手たち。
(徳島の戸田社長と東京の清水社長は所用により欠席しました。)

株式会社エヌ・シー・エヌ主催による第2回「重量木骨の家・ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト」の結果が発表されました。

2008年夏に行なったインターネット投票の順位を参考の上、各作品の『家』と『暮らし』について審査が行なわれ、グランプリ1作品、準グランプリ2作品、審査員特別賞1作品、各カテゴリごとの入賞10作品を決定したそうです。

つくり手の会会員が多数受賞したことは、「本当の家づくり」が評価された結果と受け止め、今後も情報交換を密にし、努力を重ねてまいります。

〔準グランプリ〕
株式会社参創ハウテック 「ONとOFFを愉しむ家」
〔審査員特別賞〕
株式会社福田工務店
(現在はフクダ・ロングライフデザイン株式会社)
「大きなカウンターテーブルに家族が集う、
シンプルモダンな箱の家」
〔カテゴリ別入賞/趣味を活かす〕
オーガニック・スタジオ株式会社 「N-HOUSE」
〔カテゴリ別入賞/家族のコミュニケーション〕
株式会社福田工務店
(現在はフクダ・ロングライフデザイン株式会社)
「大きなカウンターテーブルに家族が集う、
シンプルモダンな箱の家」
濱田建設株式会社 「家族全員で参加した家づくり!」
株式会社建築工房わたなべ 「”畳ダイニング”に家族が集う家 」

詳細は、「重量木骨の家」コンテスト結果発表のページをご覧下さい。

重量木骨(SE構法)の供給元である、株式会社エヌ・シー・エヌ 代表取締役社長の田鎖郁男氏が、書籍「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」に続き、第二弾、「三匹の子ぶたも目からウロコの二〇〇年住宅」を共著で出版されました。

つくり手の会のメンバーによる、この書籍についての書評を掲載致しましたのでご覧下さい。

[2008.7.14]

詳細は書評のページをご覧下さい。

2008年4月3日(木)、株式会社エヌ・シー・エヌの東京本社で開催されたセミナーで、つくり手の会会員の笹川社長(奈良県)が講師を務めました。

当日は、全国から12社の方が参加され、熱心に講演に耳を傾けていました。

(右の画像はセミナー後に懇親会会場に向かう様子です)

詳細は笹川社長のブログをご覧下さい。

2008年1月24日(木)、横浜にて「第4回重量木骨プレミアムパートナー総会」が開催され、「ちょっとプレミアムな私の家と暮らし」コンテストの表彰が行なわれました。

応募総数102件の中から、見事グランプリを受賞したのは、株式会社キリガヤの「湘南・自然体の暮らし」。当日はお施主様のM様ご一家も表彰式に出席され、会場内は大きな拍手で包まれました。つくり手の会会員は、前日にM様邸を見学させて頂き、感激もひとしおです。

表彰式後は、受賞された株式会社キリガヤの畑木常務より「地域のコンシェルジェを目指して」と題して、熱のこもった講演がありました。

また、我が「つくり手の会」からは、優秀賞に株式会社福田工務店(現在はフクダ・ロングライフデザイン株式会社/大阪府)の「らせん階段のある杉足場板の家」が、佳作に株式会社エーティーエム建築(奈良県)の「明るいコアリビングの家」と株式会社建築工房わたなべ(静岡県)の「自然素材をふんだんに使った素足の家」が選ばれました。

そして、「優秀施工管理技士」の表彰では、株式会社デザオ建設(京都府)の堀井氏が選ばれ、栄えある賞を受賞致しました。

つくり手の会会員が多数表彰されたことは、「本当の家づくり」が評価された結果と受け止め、今後も情報交換を密にし、努力を重ねてまいります。

「重量木骨の家・ちょっとプレミアムな私の家と暮らしコンテスト」

〔グランプリ〕
株式会社キリガヤスタイル
(株式会社キリガヤ)
「湘南 自然体の暮らし」
〔優秀賞〕
株式会社福田工務店
(現在はフクダ・ロングライフデザイン株式会社)
「らせん階段のある杉足場板の家」
〔佳作〕
株式会社エーティーエム建築 「明るいコアリビングの家」
株式会社建築工房わたなべ 「自然素材をふんだんに使った素足の家」

詳細は、「重量木骨の家」ホームページをご覧下さい。

重量木骨(SE構法)の供給元である、株式会社エヌ・シー・エヌ 代表取締役社長の田鎖郁男氏が、共著で書籍「家、三匹の子ぶたが間違っていたこと」を出版致しました。

つくり手の会のメンバーによる、この書籍についての書評を掲載致しましたのでご覧下さい。

[2007.12.3]

詳細は書評のページをご覧下さい。

重量木骨(SE構法)で家を建てる」の連載を始めました。 [2007.3.8]

お知らせトップ

ページのトップへ戻る